中古バス・トラックは買取専門業者を選んで査定しよう!

中古バスに関連する記事

バス

ご自身の目的や予算に合った中古バスを選ぼう!

中古バスを購入したいという方はこちらをチェックしておきましょう。こちらでは中古バスを購入するときの注意点や選び方などをご紹介しています。

READ MORE

中古トラックの人気ランキング

no.1

アルミウイング

積載スペースがアルミでできたボディで覆われていて、側面が翼のように左右に広がるトラックがアルミウイングになります。アルミウイングは機密性が高いアルミによって囲われているために、雨や紫外線など外部の影響が受けにくく長距離運搬に適しています。そのため、いろんな企業でも使われるため中古車で購入する人・売る人の両方とも多いでしょう。

no.2

ダンプカー

現在、建設業界のビジネスが注目されているため、土や砂利などを運ぶトラックであるダンプカーが中古トラックでも多くの企業から選ばれています。ダンプカーは荷台部分を持ち上げ、土や砂利を滑り下すことができることが特徴的です。購入すると高い金額がかかるので、古いのを売ってまた中古で購入する人も少なくありません。

no.3

平ボディ

荷台が平たくフラットになっており、屋根がないタイプのトラックが平ボディです。平ボディは屋根がない分、長距離運搬には適していませんが、その代わりに貨物の積み降ろしが非常に楽です。また、平ボディは基本的に荷台が軽いということも特徴的です。

中古車両を売るまでの流れ

買取店を決める

中古車両を売ることを決めたなら、まずは車を買取してくれる店舗をリサーチしましょう。できれば、近隣の買取店の方が都合がいいですが、初めての場合には少し遠くても名前を聞いたことがある大手の買取店を選ぶことをおすすめします。

査定する前に

買取店を決めたらそのまま査定に出さずに一度、自宅で車を綺麗にしておきましょう。このひと手間をかけるかどうかで、今後の買取価格が大きく変わってきます。小さなキズやヘコミなどは修理まで出さなくてもいいですが、市販の研磨剤などで磨いておくといいでしょう。

査定を依頼する

車の査定では、買取業者が手配した査定士によってチェックしてもらいます。この時に希望の買取価格がある場合にはあらかじめ相談しておくといいでしょう。希望の買取価格があった方がやはり、買取業者側もその値段で買い取れるように考えてくれます。

必要な書類の手続き

査定でご満足のできる結果を確認できたら、いよいよ契約です。契約には当然のこと必要な書類があり、車検証、印鑑登録証明書、自賠責保険証、自動車納税証、リサイクル券などが挙げられます。また、店舗や売る車両によって若干、必要な書類が異なる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

引き渡し

契約書類の提出が完了すれば、後はお客様の都合に合わせて買取業者が自宅まで訪れて中古車両を引き取ってくれます。一応、念のために何か車に忘れ物をしていないかを確認しておくといいでしょう。そして、引き取りが終われば、後日指定した口座に入金が振り込まれて契約が終了となります。

[PR]

中古バスなら専門店で買うべし!
条件に合った車両を見つけよう♪

[PR]建設機械の買取業者を検索☆
ネット査定を実施しよう

[PR]

トラックの買取は専門店に頼もう
高値で引き取ってくれるお店を手軽に検索☆

中古バス・トラックを高く買取ってもらうためにできること

女性

中古車両の買取

中古バスや中古トラックを売却したいと思ったときに、買取を検討する方も多いはずです。しかし、実際に中古バスや中古トラックを買取してもらうとなると、どの業者を選べばいいか分からないという方もいるのではないでしょうか。そのような方は買取の専門業者を利用することをおすすめします。

買取専門業者の魅力

中古トラックや中古バスを専門的に買取している業者の場合、販促経路も豊富なことや中間マージンがかかっていないということもあり、基本的に買取価格が高いです。しかも、買取専門業者では顧客の希望や要望をしっかりと聞き、査定してくれるので納得のできる査定価格を出してくれる可能性も高いです。そのため、今では多くの方が中古バス、中古トラックの買取に専門業者を選んでいるのです。もしも、中古バスや中古トラックをできるだけ高く売りたいと思っているのであれば、まずは買取専門業者にて査定してみるといいでしょう。

広告募集中